コラム

NBCラジオおはようコラム 5月25日放送分 「熊本地震の影響と今後の長崎県経済」

2016年05月30日

※毎週水曜日8:25から、NBCラジオ「平松誠四郎のおはようラジオ!」内でシンクながさきスタッフが地域・経済に関するコラムをお伝えしています。

414日夜から始まった熊本地震は、現在も断続的に続いており、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。この経済的影響は、熊本県・大分県内の自動車・電機・フィルム等大企業や農業、観光に大きな被害が出ており、しばらくは厳しい状況が続くと思います。長崎県が今後行うべきことは次の3点です。①同じ九州の県として地域連携の観点から熊本県等への水・生活物資・役所職員派遣など。②製造大企業がサプライチェーンを寸断される危険を回避して事業を継続するBCPBusiness Continuing Plan)を構築することを支援するためにも、企業誘致の努力を継続。③防災拠点強化のために、役所や公共施設の耐震化・建て替えの早期の進展(本来防災拠点であるべき役場が倒壊した例があった)。長崎県は地震災害の比較的少ない県と言われてきましたが、万が一の備えは必要です。行政も県民一人ひとりも日ごろの備えを今一度確認したいものです。

  • 【日時】
  • 2016年05月30日

菊森 淳文

理事長

菊森 淳文

きくもり あつふみ

コラム・レポート

キーワード検索